コンセプト of organic aroma salon jubilee

hometop.png


concepttop.png

009-07.png
114-21.PNG品質へのこだわりと最高のおもてなしを
IMG_3261.jpg
八百屋さんでお野菜を買うように、信頼できる場所から愛情を込めて育てられた精油やオイルを選んでいます。香りは気候や日照時間、収穫場所によっても大きく左右されますが、その後の保管状況によっても変わります。オーガニックにこだわるのはもちろん、サロンに入荷した後の温度や管理も徹底しています。そんなこだわり抜いたオイルでの施術を、飛行機のファーストクラスのようなおもてなしを体感しながら楽しんで頂きたい、そんな想いでjubileeは生まれました。

009-07.png
114-22.PNGお客様と一緒に創り上げるオーダーメイドスタイル
IMG_3410.jpg
約50種類の精油、約10種類のハーブを、お一人お一人の体調や心の状態に合わせて調合していきます。目の前でオイルの調合を行ったり、ハーブをすり下ろす作業を見れるのはjubileeならでは。使用するものすべてを見ることができ、一緒に香りも確認していきます。1日2件限定の個人サロンだからできる贅沢、それは施術内容も。凝りが気になる場所により長く時間を費やしたり、ストレッチが必要な場合はストレッチを組み合わせたり、呼吸法をアドバイスしたり、施術内容はすべてその日の状態のオーダーメイドです。

009-07.png
114-23.PNGふかふかのオーガニックコットンに包まれて
concept01.jpg
直接お肌に触れるものだからいいものにこだわりたい。英国LUMA社製オーガニックコットン100%のふっかふかのタオル、 ドイツエルマーツヴァイフェル社製のオーガニックコットン100%のバスローブををご用意しています。英国LUMA社のタオルはナチュラル&オーガニック賞ベストオーガニックプロダクト部門でファイナリスト、 ドイツエルマーツヴァイフェル社製のコットンはドイツの病院などでも使われ、そのコットンの質の高さで定評のある老舗企業です。Jubileeではお肌に触れるものはすべてオーガニックコットンにこだわっています。

009-07.png
114-24.PNG施術前にすべて確かめられる安心感
IMG_3315.jpgコンサルテーションを行いながら、精油を調合していく際、全ての香りを実際に嗅いで確かめて頂けます。香りが苦手であれば、同様の化学成分の違う精油を選んで行くという作業を一緒に繰り返しながら、世界でたった一つ、その日の体調に合わせた香りを調合していきます。精油だけでなく、フェイシャルで使用するハーブも同様。あえて目の前で刻んだり、すりおろしたり、すべての行程を目で見て確かめていただけます。これはオープンキッチンのレストランのように、安心してお受け頂きたいという想いで始めたところ、「こんなこと他では体験したことがない。」とお客様からは大好評です。また初めてのフェイシャルの施術では実際に行程ごとに鏡で確認していただくこともできます。もちろんそのままぐっすり眠っていていただくこともできます。

009-07.png
114-25.PNG夫婦・親子で来れるアットホームなサロンに
lgf01a201304161600.jpg「マッサージには行きたいけれど、子供を預けてまでは・・・。」そんな声を頂いたことで始めた夫婦・親子OKサービス。一人でお越し頂くのが一番リラックスできるので、近隣のキッズカフェや子供向け娯楽施設をご案内することが多いですが、おもちゃやDVDを持参して、お子様と一緒にお越しになるお客様も多くいらっしゃいます。おすすめはオーガニックフルボディ120分もしくはオーガニックハーブフェイシャル80分。普段のjubileeでは、リラクゼーションミュージックが流れていますが、アンパンマンのDVDを流しながら施術、なんて日も。またご夫婦でお越しになる際には同じお部屋内でお待ち頂くか、リラクゼーションスペースのご案内、近隣のカフェ等をご紹介させていただきます。

009-07.png
114-26.PNG個性豊かなサロンが増えることでお客様が選べる時代に
main-menu.jpgロンドンの街を歩いていても、“アロマセラピー”の看板はほとんど見当たりません。英国でセラピストになって初めて知ったこと、それは多くのセラピストが自宅やレンタルサロンを借りて活躍しているという事実でした。そして10代〜60代、幅広い年齢層のセラピストがいるということに文化の違いを感じました。女性がいくつになっても働き続けられる環境、それはとても難しいもの。ですが、自分の出来る範囲で出来るだけ働くという形であれば、より長く働くことが可能です。jubileeではあえて大きくすることではなく、長く続けることを目標としています。それは一人のお客様を責任持って大切にケアし続けたい、そんな想いでいるからです。そしてそんなサロンが増えることで、お客様が選べる時代に、そうなることを願い、自宅サロン開業のお手伝いもしています。

009-07.png
114-27.PNGお薬の使えない妊娠期だからこそ自然のものを

top11.jpg腰痛、むくみ、花粉症、便秘、マタニティブルー、これらはjubileeへお越しになる妊婦さんの抱える多くの症状です。マタニティに関するアロマセラピーを学んだセラピストがお一人お一人丁寧にコンサルテーションを行いながらオイルを調合し、施術を行います。精油の働きによる効果を期待するだけでなく、フットリフレクソロジーやハンドリフレクソロジー、東洋医学で用いる経絡などを用いて、リラクゼーションはもちろんのこと妊娠期特有の体の不調を和らげるお手伝いをしていきます。施術後はホームケアのアドバイスを行うので、体調に合わせたハーブティーの飲み方やおすすめの精油を知ることもできます。マタニティ用の施術クッションをご用意していますので、姿勢もとても楽な状態でマッサージを受けることができます。妊娠20週以降からお医者様の許可を得て頂いた上でお受けしています。

009-07.png
114-28.PNGjubileeの由来 find a happiness
jubilee.jpg
スタート地点でもある以前の自宅サロンがロンドンの地下鉄jubilee線沿線であったことから、この名前にしました。jubileeとは英語で「joyful time、the season of celebration」という意味で、幸せな時間、喜びの季節などを意味します。“幸せ”は、どんなに人から幸せそうに見えても、本当のところは自分の心でしか分かりません。だからこそそれに気付けたり、見つけるきっかけとなる場所になりたいという願いを込めています。たとえ数日後、数年後であってもjubileeでの時間が“幸せ”と感じる瞬間をもっていただけるようjubileeも日々進化していきます。

009-07.png
114-29.PNG終わりなきセラピストの世界 常に学び続ける
DSC08010.jpgこれまでフライトアテンダントとして30カ国以上を旅し、20カ国以上でセラピーを受けて来た中で感じること、それはこの世界には終わりがないということ。各国にそれぞれ民間療法として受け継がれる自然療法が存在し、一つの症状に対して様々なアプローチがあるということ。実際にアロマセラピーも国によって使い方も考え方も違い、フランスなどでは医師によって処方され、飲用することもあります。お客様と向き合い続ける限り、様々な勉強を続け、より良い施術を提供し続けたいと思っています。現在もjubileeではお客様の状態に合わせて、アロマセラピーをはじめ、アーユルヴェーダ、東洋医学的アプローチ、リフレクソロジー、ストレッチ、呼吸法など様々な技術を組み合わせて施術を行っています。“学び続ける”これは一つのjubileeのミッションです。

009-07.png
114-21.PNG114-30.PNGアロマセラピストとして社会にできること
1.jpg
人を癒すという仕事を通じて社会に貢献できることがあると考えています。現在jubileeでは東日本大震災の被災地域にてアロマセラピーを用いたボランティア活動を継続的に行っています。避難所を回ることからスタートし、現在は大人への15分間の無償アロママッサージ、子供たちへのタッチケア教室の開催を沿岸部の子育て支援センター・保育所などで行っています。また地域の復興支援の一環として、アロマケアワーカー育成事業も始めました。チャリティ活動はできることをできるだけ、これがスタンスだと考えていますが、アロマセラピストだからこそできること、視野を広げれば沢山あると感じています。

活動の詳細はこちらから

009-07.png

ページの先頭へ